保険のビュッフェの保険相談で知っておきたい「保険料」の注意点

今払っている保険料は妥当?

安心料だからといって保険の内容を確かめずに加入している人が多いですが、そのままだと保険料で損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。例えば生命保険の場合、家族がいる養い手であれば遺された家族が生活するのに必要な保障を選ぶことが大切です。

住宅ローンと維持費、教育費、生活費などの内訳がありますが、現時点で必要な補償額を把握することが重要です。保険に加入する目的がはっきりしていないと、必要ない保険にまでお金を払ってしまうことになるので、かなりもったいない使い方をしていることになります。

 

子どもが大きくなったら見直し

保険は、子どもが生まれてから独立するまで同じ保障が必要なわけではありません。生まれた時には独立するまでにかかる教育や養育費がかかりますが、大きくなったらそれが節約できます。といっても、見直しのポイントがわからない、自分たちが今加入しておいた方がいい保険がわからないということは多いです。

保険のビュッフェは、そういう悩みを抱えている人たちの相談にのっています。何時間でも無料で相談できますし、難しいことも噛み砕いて説明してくれるFPがいるので、わからないことがあった時には保険のビュッフェに相談すれば安心です。